コンセント火災を防ぐ「感熱・トラッキングお知らせコンセント」がパナソニックから登場!

 

先日、「梅雨の時期は『トラッキング火災』にご注意ください!」(https://www.k-sdensetsu.com/blog/category5/126727)の記事でもご紹介した通り、コンセント周りは火事の原因になることも多い場所です。梅雨の真っ最中である今の時期は、特に注意しなければなりません。


そこで、トラッキング火災対策としておすすめしたいのが、パナソニックから5月に発売されたばかりの「感熱・トラッキングお知らせコンセント」です。このコンセントは温度センサーを内蔵しており、コンセント内部の異常な過熱を検知すると、音とランプで知らせてくれます。そして、さらに温度が上昇した場合は、電気を自動遮断してくれるのです。


参照:Panasonic


現在、電圧やアンペア数が異なる数種類がラインアップされており、場所に応じて使い分ける必要があります。価格は1万円~1万5000円程度とそれなりにしますが、万が一の火災を防ぐためにも、設置しておく価値は十分にあるでしょう。形状は一般的なコンセントと同じなので、既存のコンセントと交換することも可能です。


設置する場所としては、長時間コンセントを挿し続ける必要がある、冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコンなどの近くが向いています。特に、掃除がしにくくホコリの溜まりやすい場所であれば、メリットを最大限に生かせるでしょう。大切なマイホームを火災から守りたい時は、「感熱・トラッキングお知らせコンセント」を導入してみてはいかがでしょうか。