格安スマホ・格安プランに切り替えると何が変わる? 注意点を解説

 

最近は政府の方針もあり、携帯キャリアの大手3社がこぞって格安プランを発表しています。それでもまだ高く感じ、いわゆる格安スマートフォンへの乗り換えを考えている方もいることでしょう。料金が安くなるのは大きな魅力ですが、格安スマホを持つ時はどのような点に注意すればいいのでしょうか。


格安スマホの代表的なデメリットは、大手キャリアのメールアドレスが使えなくなってしまうことです(大手キャリアの格安プランも同様)。そのため、乗り換える前に他のメールアドレスを用意しておかなければなりません。GmailやYahoo!メールといったフリーメールを使うといいでしょう。ちなみに、電話番号はMNP(携帯電話番号ポータビリティ)によって引き継ぐことができます。



また、格安スマホの事業者は実店舗が少ないか持っていないことが多く、窓口での相談がしにくくなります。相談はメールや電話で受け付けてもらえますが、やはり対面での相談でなければ安心できないという方は、少し注意しておくといいでしょう。


そして、格安スマホの支払方法は、クレジットカードのみであるのが一般的です。銀行引き落としやコンビニ振込などは使えないことが多いので、契約前に支払い方法をよく確認しておいてください。