暖房代を抑えるコツ

 

おはようございます。


愛知県豊橋市のK's電設です。




平年よりも気温が高かった11月上旬。


このまま今年は暖かい冬なのかなと思っていらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、最新のウェザーニュースの発表によると11月下旬は真冬並みの強い寒気が列島に南下してくる見込みなんだそうです。


そうなると気になるのが暖房等を使用した際の電気代…。

経済産業省は「家庭の省エネ徹底ガイド」というものの中で暖房使用時に空気を循環させるサーキュレーターの使用を推奨しているんだそうです。



あたたかい空気は天井付近の上のほうにたまりやすく、冷えた空気は下のほうにたまりやすいという特性があります。そのためせっかく暖房を使用していても上手に空気循環をさせないととてももったいないことになってしまいます…。



サーキュレーターは扇風機に似た見た目をしていますが放出される風が全く異なます。暖房使用時に設置するポイントとしては、冷たい空気がたまりやすい暖房機器からやや離れたところから暖かい空気がたまりやすい暖房機器周辺の上空機向かって風を送るのがいいんだそうです!


動画などでも紹介されておりますので設置する際には一度確認してからおいてみるのもいいかもしれませんね。

お財布にも環境にも優しい暮らしで平成最後の冬を乗り切っていきましょう!



暖房機器をはじめとした電気に関するご相談はお気軽にご連絡ください。



この後はお天気崩れることはなさそうですが最高気温が17℃と昨日までより少し低めなので寒さ対策忘れずに…。

今週も頑張っていきましょう!