高校野球記念日

 

こんにちは。

愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。



例年であると暖かい季節になり、桜のつぼみが膨らみ始めたころセンバツ高校野球があり、暑い8月の中旬頃には夏の甲子園大会が行われておりましたが、今年は2月くらいから本格的に流行してきた新型コロナウイルスの影響によって中止。


センバツ、甲子園が行われないということで涙を流した高校球児も多かったと思いますが、昨日閉幕した高校野球交流試合が代替え試合として開催されました。

初のセンバツに出る予定だった高校が1試合限定、保護者やベンチ入りできなかったメンバーなどのみ客席に入れる形でという今までにない制限があった中での試合でした。

それでも甲子園で野球を行えたということは出場した選手たちにとってはかけがえのない思い出となった事でしょう。



このようなお話をさせていただいたのも今日は高校野球記念日という高校野球に関する記念日だから。



今から105年前の8月18日に大阪府豊中市の球場で第一回全国中等学校優勝野球大会という現在の全国高等学校野球選手権大会の前身となる大会が開催されました。

第一回大会では全国から地区予選を勝ち抜いて10校が参加し、京都府立第二中学が優勝に輝いたそうです。



今では各県から1校(東京は東西で各1校、北海道は南北で各1校)が出場し全国NO.1を目指して熱戦を繰り広げる夏の風物詩となっておりますが、始まった当時はたった10校だったというので驚きました。



今年は例年のようにNO.1を目指すということはできませんでしたが、とてもいい試合がくり広がられており今年の夏も高校生は熱かったなと私たちも元気をもらいました。

まだまだ新型コロナウイルスの猛威は収まっておりませんが、感染予防をしつつ息抜きも忘れずに日々過ごしていきたいですね!


コロナウイルス対策と合わせて熱中症対策も忘れずに…