熱中症に注意

 

こんにちは。

愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。



連日30℃を超える日が続き、熱中症の危険が高まっておりますが、熱中症からご自身の体調を守るためにはどのようなことに気を付けるのがいいのでしょうか?


熱中症は主に高温の環境下で体の水分や塩分のバランスが崩れたり、体内の調整機能が埋まらく働かずに発症してしまう障害の総称です。

熱中症は屋外だけではなく屋内においても発祥してしまう危険があります。


特に今年は連日30℃を超える中でも新型コロナウイルスの感染症予防のためマスクの着用が必須になっておりますが、人と2m以上距離が保たれる場所においてはマスクを外すということも一つの対策になるんだそうです。

またマスクをしているとついつい忘れがちになってしまう水分補給をいつも以上にしっかり行い、無理をしないということも大切になってきそうです。



室内にいる方はエアコンや扇風機を上手に使用し、部屋の温度湿度を快適に過ごせる気温に保つ、こまめに水分補給を行うことを心がけ、屋外にいらっしゃる方は気温の操作はなかなか難しいかと思いますので直射日光をできるだけ避け、涼しい服装、タオルなどで体を冷やすことを心がけることで熱中症の予防対策を行うことができるのでできる半期での予防を行ってみてくださいね!



お子様やペットなどは地面から近いところを歩かれるので大人以上に気温が高い環境になってしまいますので水分補給はもちろんですがちょっとした体調の変化がないかも確かめてみてください。

それでは良い一日を。