雨水(うすい)

 

おはようございます。

愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。


今日、2月19日は二十四節気の1つの「雨水(うすい)」です。

なかなか聞くことのない言葉かとは思いますが、立春から2週間が過ぎ暦の上では確実に春に向かっています。



雨水とは文字通り、雨と水のことで冬に降っていた雪が雨に代わり、積もっていた雪や凍っていた氷が解けて水になるころという意味なんだそうです。

この雨水のころから草木も芽吹き始め本格的な春になっていきます。


また、昔から雨水のことから農作物の準備を行うと目安として使われてきていたようです。

そして地方によっても異なるようですが、この日にひな人形を飾ると良縁に恵まれると言われているんだそうです。


豊橋市内、今日は1日中晴れ予報ということでひな人形を出すにはぴったりかもしれませんね!




ただ最高気温と最低気温の寒暖差が10℃以上あるようですので、寒暖差で体調崩されないようにお気を付けください。

それでは今日もいい一日をお過ごしください。