春分の日

 

おはようございます。

愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。



明日が祝日ということで今日が今週最後のお仕事という方もいらっしゃるかとは思いますが、明日はなぜお休みなのかご存知でいらっしゃいますでしょうか?

明日は春分の日という国民の休日の1つで自然をたたえ、生物を慈しむための日として定められています。




この春分を境に本格的な春が到来するという季節の変わり目の一つとしても使われております。確かに最近冬に比べると火が長くなった気がしますよね?


この春分の日は昼と夜の長さがほぼ同じになり、この日を境に太陽が昇っている時間が長くなるため昔から極楽浄土とこの世が最も近くなる日としてお墓参りに行くという風習も残っています。



これは春の彼岸ともいわれ、春分の日がちょうど中日となっているんです。



春分の日には「ぼたもち」を食べるといわれているのですが、これは小豆の色である赤には魔除けの力があることから災いから身を守ってくれる食べ物として彼岸に食べられるようになったんだそう。




これから春本番でだいぶ過ごしやすい気候となってきますが、まだ寒暖差がある日がありますので体調など崩されないようにお気をつけくださいね!


それでは良い週末をお過ごしください。