エイプリルフール

 

こんにちは。

愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。




4月1日というと皆さんどんなことを思い浮かべられますでしょうか?


今日は皆様一度は耳にしたことがある「エイプリルフール」なんですね!




なんとなく嘘をついてもいい日と思っていらっしゃる方も多いかと思いますが、詳しくご紹介させていただきます。



日本では英語が常用語ではないのでカタカナ表記されていますが、英語で表記するとApril Foolと書き、4月1日に騙された人という意味なんだそうです。

ちなみに同じアジア圏の中国では「愚人説」と表記されます。



こんなエイプリルフールの起源というものは明確になく、考えている有力な説がいくつかあるそうです。


① 国王に反抗説

16世紀のヨーロッパでは3月25日が信念で、4月1日までお祭りを行っていましたが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年にしました。

このことに怒った国民が4月1日をう嘘の新年とし、バカ騒ぎを起こします。この反発に納得いかなかったシャルル9世が騒いでた人を処刑したことで、この事件を忘れない為、そしてフランス王への抗議の意味を込めて嘘の新年をして祝うことがエイプリルフールの始まりといわれています。


② ノアの箱舟説

ノアの箱舟は、旧約聖書に登場する大洪水から逃れるために作られた船のことですが、主人公のノアが血口を探すために鳩を放つも手ぶらで戻ってきてしまいその戻ってきた日が4月1日。

無駄足だったことから無駄なことをする日=嘘をついてもいい日(エイプリルフール)となったんだそうです。


このほかにもさまざまな説があり、どれが有効とは言えないようです。



エイプリルフールはうそをついても大丈夫とされていますが人を不幸にする嘘はあまりお勧めされていません。




もしまだエイプリルフールなのに嘘ついてないよという方は幸せな嘘やちょっとクスッとできる嘘にしてみてくださいね!




豊橋市内の天気は晴れ時々曇り。

雷、強風、乾燥注意報が出ておりますのでご注意ください!


それでは新年度もよろしくお願いします。