作業服の日

 

こんにちは。

愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。




今日3月29日は「3(さぎょう)2(ふ)9(く)」という語呂合わせから作業服の日なんだそうです。





ものづくり大国の日本では多くの方々が第二次産業に従事し、日本の産業を支えています。その方たちに感謝するとともに、あと3日で始まる新年度を頑張ってほしいとの願いが込められているようです。



作業服の歴史は江戸時代の火消や鳶職が家紋入りの作業服を身につけて仕事していたといわれています。




これは万が一事故にあってしまった時に個人を特定するためだったそうです。しかし、今では汚れや危険から身を守る、ファッションとしてなど業種により、様々な役割を持っているといわれています。


近年では軽量化されたものや着ていても暑くならない物など時代に合わせた作業服が出てきているんだそうです。




今年度も残すところ3日。

年度末でお忙しい方も多いかもしれませんが、体調崩されないように気を付けてください!