処暑の候

 

おはようございます。


愛知県豊橋市のK's電設です。



みなさんは「処暑」という季語を聞いたことがありますか?




二十四節気のひとつで、立秋と白露の中間にあたる期間としての意味もあるそうです。




そもそも処暑(しょしょ)とは夏の終わりころをさし、だんだんと暑さが収まるとされています。

とはいっても近年はこの時期でもまだまだ暑い日が続いていますよね…。



気象庁が発表している月ごとの平均気温によると、地球温暖化の影響もあってか100年前に比べ3℃も上昇しているそうです。


また、処暑は昔から台風が来やすい時期ともされているそうでまさに今台風が複数発生して日本に上陸しているのであたってますよね!





お天気予報をしっかり見て、傘を持って行ったり、家のものが飛ばされないように対策を忘れずに行ってください…。



8月最後の週末ですが今日明日はお天気があまりよくないようですので、お出かけを予定されている方はお天気予報見てからお出かけしてくださいね!