新元号 令和の意味

 

こんにちは。

愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。



新元号に変わり10日余が経ちましたね。


皆様もご存知のように新元号となった「令和」。




奈良時代の日本最古の歌集といわれる万葉集の梅の花から由来しているといわれておりますが、首相官邸で発表された意味では「日本人一人一人が明日への希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる国でありたい」という願いが込められているんだそうです。


こんな意味に負けないように頑張っていきたいですね!



ちょっとした「令和」の雑学になりますが、日本で初めての元号となった大化から数えて248番目の元号となる令和。

令和という漢字の「和」は過去20回使用されているんだそうです。

ちなみに一番多く使用されている漢字は「永」で29回とのことです。


まだ始まって10日しかたっておりませんが令和という時代が長く発展し、いい時代になりますように私たちも頑張ってまいります!