家の電気の不思議

 

おはようございます!


愛知県豊橋市のK's電設です。



「家の中で上の階に上がる際に下で電気をつけてから上に上がり、うえで電気を消す」 ごく当たり前に日常で行っていますよね。




ふとした時になんでできるのだろうと思う方もいらっしゃるかもしれません。



このスイッチのオンオフができるものの仕組みをご紹介いたします。まず、このことを3回路スイッチや三路スイッチなどと呼んでおり、階段などの照明に使われることが多いです。



三路スイッチの特徴としては2箇所のスイッチでオンオフできるため、室内などにあるようなスイッチと異なり、こっちがオンでこっちがオフといった区別がありません。




三か所以上で使用する場合には四路スイッチというものになります!



何気なく疑問に思うようなことですが、電気工事士二種の問題にも出るくらい電気工事に携わるものであれば知っていることなんですよ。


電気工事がちょっとした日々。暮らしを暮らしやすいものにしているのかなと思うと嬉しくなりますね!

たまにですがこうやって豆知識なども書かせていただきます!


次回をお楽しみに…