防災の日

 

こんにちは。

愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。



9月1日は防災の日。

地震大国といわれている我が国にとっては地震をはじめ、台風や豪雨、津波など天才がどこで起こるのか予測するのは難しいことかもしれません。


そもそもなぜ今日が防災の日になっているかというと今から97年前の9月1日に関東地方にマグニチュード(Mw)7.9の関東大震災が発生し、甚大な被害を及ぼしたことからこの地震を教訓とし災害へぼ心構えを忘れないようにと制定されました。



9月1日から7日までの1週間は防災週間として、防災訓練などの防災に関わる行事が全国的に開催されることが多いですが、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のためにも行われない自治体が多いようです。

とはいっても備えることが大事にはなりますので、いざという時に備えて家族で話し合ったり、お近くの避難場所なども確認しておくようにいたしましょう。



あらかじめ備えておくといいといわれているのが、水2~3日分くらい、非常食2~3日分、ラジオ、懐中電灯と予備電池、マッチやライター、軍手、衛生用具、履きなれた靴、貴重品、ホイッスル、防寒・雨具などです。

災害時に家にいるかわからないからと思う方もいらっしゃるかとは思いますが、備えあれば患いなしという言葉もあるように備えておく方がいいかと思います。


今日の防災の日をきっかけにし、是非家族内でも防災について話し合ってみてくださいね!