カレーの日

 

おはようございます。


愛知県豊橋市を拠点に電気工事に携わっております、K's電設です。




今日は「カレーの日」ということでなぜカレーの日なのか由来や歴史とともにご紹介させていただきます。




1月22日がカレーの日となったのは1982年の学校給食開始35年を記念して制定されたそうです。

カレーが選ばれた理由としては子供に人気で栄養面で優れているからなんだそうで、1982年の今日は全国一斉にカレーが学校給食で出されていました。


現在では1月22日=カレーとはなっていないみたいですが、昔は一緒だったというから驚きですね!



カレーが栄養面で優れているというのにはさまざまなスパイスが使用されていることが要因なんだそうで、食べる漢方とも称されるんだとか。




疲れを感じる人や冷え性、認知症防止、ダイエット効果などさまざまなことに効果的!?


簡単に作れるのに奥が深い食べ物です。



この時期は気温が下がり乾燥していて、体調崩しやすくなっておりますのでよく食べてゆっくりと休むことが有効的!

ご飯のメニューに困ったなというときは是非栄養たっぷりなカレーで、冬を乗り切るためのエネルギーにしてみてはいかがでしょうか?



今日の豊橋市内は終日晴れ予報。

最高気温と最低気温の差はそこまでありませんが乾燥しておりますので、火の元の取り扱いなどお気を付けください。