意外と稼げる資格「電気工事士」とは?

 

皆さんこんにちは。愛知県、静岡県を中心にあらゆる電気工事を行っている株式会社K’s電設です。


「電気工事士」という資格をご存知ですか? 

日常生活における電気工事の必要性などを踏まえても、持っているととても有利な資格なのです。



■電気工事士の魅力




あらゆる設備の電気工事に必要な専門資格、それが「電気工事士」です。感電・火災のリスクがある電気関連工事は、専門知識を持った有資格者が作業を行う必要があります。

各種開発工事や電気設備の省エネ化、IT化などで、電気工事士の需要が増えています。施工後のメンテナンスのニーズもあり、長い目での業界の活況は間違いありません。

資格さえあれば職に年齢は関係なく、上級資格を取得すれば責任あるポジションに上がり、独立も可能です。



■電気工事士資格 1種と2種の違いと就職




電気工事士資格は、電気工事関連企業への就職に有利な国家資格です。

一般的な電気工事資格は2種類あり、扱える作業の種類やレベルが異なります。


・第2種電気工事士

初心者が目指す登竜門的資格です。一般家屋や小規模商店など600ボルト以下で受電する電気設備工事、例えばエアコンの取り付けなどの一般用電気工作物が主な対象です。


・第1種電気工事士

第1種電気工事士は自家用電気工作物、つまり工場やビルなどの大きな電気設備(最大電力500キロワット未満の需要設備)の施工が可能です。2種より難しい資格ですが、スキルアップの証明となり、給与面に差がつきます。電気工事士として長く働くなら取得したい資格です。



■苦労も喜びもある電気工事士




電気工事士にも苦労はあります。


・工期を守る責任があるため休みが

・新しい工具や工法など覚えることが多く、日々が勉強

・厳しいアドバイスや安全のための注意喚起など緊張感ある上下関係


仕事への責任やスキルアップ、そして安全のために厳しい面もありますが、無駄な苦労ではありません。覚悟を持って臨みましょう。


それでも苦労を上回る魅力があるのが電気工事士の仕事です。

将来性のある安定の業界、手に職がつく、学歴に関係なく腕一本で稼げる、そして何より電気が通ったときの達成感は電気工事士ならではのものです。



今、業界が新たな人材を求める中、私たちK’s電設では、社員の各種資格取得に対しての支援を行っています。経験者はもちろん、資格をお持ちでない未経験の方にも門戸を広くしていますので、この電気工事の世界で腕を試してみたいという方は一緒に盛り上げていきましょう!

また、社員寮や残業代、社内イベントなどの福利厚生も用意してございます。詳しい詳細につきましてはお問い合わせください。皆様のご応募お待ちしております。